画像のトリミング

近代デジタルライブラリーの画像を含むページのパラメータを変えて,好きな画像を取り出す方法について. ここで扱うのは,以下のようなURL.このページに本文画像が入ってる.

http://kindai.da.ndl.go.jp/scrpt/ndlimageviewer-rgc.aspx?pid=info%3andljp%2fpid%2f922693&jp=42016454&vol=10010&koma=10&vs=4000,3000,0,0,0,0,0,0&ref=342,190,2829,2485,900,900,0,0

vs

vsで,画像のサイズを指定できる. パラメータはカンマ区切りで順に並べる. 例


vs=1000,1000,0,0,0,0,0,0

最初から順に,

  • width
  • height
  • 以下不明

width, heightは,resize to fitされる.10000くらいにしとくと,そんなに大きい画像はないので,もとの画像をくれる.

ref

refパラメータで画像のトリミング,トリミングした画像のリサイズができる. パラメータはカンマ区切りで順に並べる. 例


ref=342,190,2829,2485,900,900,0,0

最初から順に,

  • x offset
  • y offset
  • width
  • height
  • リサイズ後width
  • リサイズ後height
  • 不明
  • 不明

x offset, y offset

  • トリミングのオフセット
  • 0だと,元画像の左上から,何か指定すると画像の開始位置がずれる
  • 元画像での1ピクセルが1
  • 大きすぎて元画像からはみ出ると,画像が返らないことがある

width, height

  • トリミングの幅,高さ
  • 0だと右端,下端までの画像が返される
  • 元画像での1ピクセルが1

リサイズ後width, height

  • resize to fitする
  • リサイズ後の1ピクセルが1
  • 0だとでかい画像が来る

refは,全部0だと,副作用がないようになってる.つまり,トリミングもリサイズもしない.

changed March 19, 2011 delete history edit